モテる大人になる方法!男の色気は35歳から..

35歳からが本当の勝負!お金・ファッション・体型・持ち物・考え方など全てをあらためて、おじさんではなくカッコいいモテる大人の男の色気を出す方法を伝えます。

女性の深層心理を動かし、好意を抱かせる心理学

f:id:yriwmt:20170212025240j:plain

「あの子の気持ちがわかったらいいのに」と思った事はありませんか?

女性はなかなか本音を話てはくれません。

もしあたかが女性の深層心理を操れたとしたら・・・

悪用しないように自分を制してくださいね。

  

相手に好意を抱かせる心理学

ザイオンス効果(単純接触効果)

f:id:yriwmt:20170212025221j:plain

これは有名な法則ですよね。

「何度も繰り返し接する機会が多いほど好感度が上がる」という法則です。

恋愛でなくともビジネスでも使う事のある法則です。

何度もお伺いを立てる。何度も何度も会社に出向く。

そうするうちに相手から信頼を得ていくというやり方です。

恋愛においては、

とにかく接する回数を増やす事

につきます。

この法則では接する時間の長さよりも回数が重要なのです。

ですので、キャバクラなどのお店では、

延長を繰り返すよりも1セットを数多く行く

ほうが自ずと好感度は上がるのです。

そしてこの法則でもうひとつ重要なのが「接する回数」=「会う回数」ではないのです。

そう、電話やメール、LINEなどでもこの法則は当てはまります。

キャバ嬢と頻繁にLINEのやり取りをすると、

「あれ?この子イケるんじゃない?」と思うでしょう?

それです。

この法則は写真でも効果があるので、

目にする機会を多くするようなSNSなどのツールを使って、

数多く接する機会を増やすのも良い方法です。

  

ただし、この法則にも弱点があって、

第一印象が悪い場合にこの法則にしたがってしまうと、

余計に嫌われます。

嫌いな感情が接するたびに増えてしまいます。

  

ですので、どんな時にも

第一印象を良くする努力は惜しまないようにしましょう。

返報性の原理

f:id:yriwmt:20170212025315j:plain

人には「与えられるとお返しをしたくなる」という心理があります。

この返報性の原理には、

・好意の返報性

・自己開示の返報性

との2つがあります。

・好意の返報性とは、

「好意を持ってくれている相手に好意を示す(好意を返す)」という心理が働きます。

「好きと聞いたから好きになってしまう」

のような告白に近いものとは若干の違いはありますが、

あなたが好意を示せば、相手女性も好意で返してくれるのです。

大人ならではのさりげない好意を相手に示せるようになりましょう。

・自己開示の返報性は、

あなたが自己開示をすると、相手も同じように自己開示をしてくれる

といった心理を利用した法則です。

あなたが自分の過去をさらけ出せば、相手も過去をさらけ出してくれます。

そうして信頼関係を深めていくのです。

質問攻めではなく、まずはあなたか自己開示するようにしましょう。

すると女性も同じように自分の話をしてくれますよ。

ミラー効果

f:id:yriwmt:20170212025353j:plain

自分と同じような動作や仕草をしている人には好意を抱いてしまう

という心理です。

友人や同僚などでも、感情が一致すると特別仲良くなったりしませんか?

それを恋愛にも応用するのです。

相手の感情に同調し、表情も真似る。

相手が飲み物を手にしたら、こっちも手にしてみる。

など、意識して相手の仕草を真似てみましょう。

  

ただし、あまりにも露骨に真似をすると逆に嫌悪感を抱かれてしまいます。

露骨にならないようさりげなく真似てみるのが重要ですよ。

  

このように心理学を知っていれば、相手の心理を動かし好意を抱かせるように持っていくことができます。ただし、あくまでさりげなくするようにしないと逆効果になることもあるので注意してください。
広告を非表示にする