モテる大人になる方法!男の色気は35歳から..

35歳からが本当の勝負!お金・ファッション・体型・持ち物・考え方など全てをあらためて、おじさんではなくカッコいいモテる大人の男の色気を出す方法を伝えます。

太っている男が好きな女性はいないという現実・・・

f:id:yriwmt:20170216213531j:plain

もしもあなたが、

お金が有り余るほどある

誰もが知る有名人である

どんな女性も口説く事ができる話術をもっている

など、体型以外に群を抜いて魅力を持っているのなら別ですが、

太っている男が好きな女性はいない

ですよ。

実際は少数派としているのでしょうけど、ここを求めるようでは宝くじの当選を望むようなものです。

女性は毎夏になるとキレイに体を見せるためにダイエットをしまあすよね?

我々男性もそうです。

ましてや35歳を過ぎると、代謝が下がり脂肪が蓄積しやすい身体になります。

モテるための体作りは必須項目です。

基本的に男が目指すのは「細マッチョ」体型

f:id:yriwmt:20170216214036j:plain

もちろん女性個人の好みによりますが、我々が目指すのはこの体型になります。

では、どのように体つくりをしていくのか?

ですが、

あなたが太っているならばまずは体脂肪率を下げる事を考えましょう。

筋肉をつけるにはカロリー摂取をしなければならず、体脂肪率を下げるにはカロリーを減らさなければなりません。

矛盾しているんですが、これは絶対です。

どちらから始める方が効率が良いか?という話です。

何故先に減量をしたほうがよいのか?

・可動域の確保

・成長ホルモン分泌量の増加

と立証されている理由もあるのですが、それよりも

・やる気の継続

が1番重要です。

先ほども言ったように、筋肉をつけるにはカロリーオーバーが必要です。

太っている人が筋肉をつける為とはいえ、カロリーオーバーの食事をして筋トレをしていると、一時的とはいえ体がさらにごつくなってしまいます。

そうなると目標がわからなくなるのです。

かなりつらい筋トレを日々おこなっているのに、

「カッコいい身体になるために筋トレしているのに太ってる・・・」と。

「だったら減量しなければ」と

必ずなります。

なので、

まずはある程度減量して、理想の姿に近づいた方がその後の辛い時期にもモチベーションが維持できます。

「慣性の法則」です。

一度カッコよくなったと思えば、力もかからずに加速度的にどんどんやる気が出てきます。

ですので、

まずは減量をして、自分の理想体型が容易に想像できるようになってから筋肉をつけていきましょう。

ただし、減量中も筋トレをしないのではないです。

筋トレは初期から初めていきます。

軽い負荷で軽いトレーニングからでも構いません。

トレーニングの習慣をつけましょう。

広告を非表示にする